借金で生活が苦しい時のベストな解決法は?債務整理経験者の体験談【経験者が解説】

債務整理
借金で苦しい人
借金で苦しい人

借金があって生活が苦しいです。毎月の支払いもきつくて・・・。一番良い解決法は何ですか?

借金があると、毎月の支払いで生活が苦しくなりますよね。

また、借金は将来の結婚や転職・就職等にも重い影を落とします。

なるべく早く借金を解決していく事で今後の人生も変わってくるのです。

この記事では、借金で生活が苦しい場合のベストな解決法を解説していきます。

また、借金の相談方法についても解説していますので、参考にして頂けたら幸いです。

モノタ
モノタ

この記事を書いている僕も自己破産・任意整理の経験者です。

記事の後半では、僕の自己破産体験談も書いていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

また、僕は個人的に無料の借金相談をおこなっています。

「弁護士や司法書士に話すのは少し抵抗がある」「なかなか話せない事情がある」「弁護士や司法書士に断られた」「費用が高くて債務整理出来ない」などでお悩みの方は、お気軽に相談してください。

下記のLINE@に登録していただくか、僕のTwitterのDMにでご相談を受け付けています。

友だち追加

モノタ(Twitterではnaka)のTwitterはこちら。

借金で生活が苦しい時のベストな解決法

借金で生活が苦しい時のベストな解決法

借金で生活が苦しい時のベストな解決法は「債務整理」です。

債務整理にはおおよそ3種類があります。

借金の額、手取り月収や住宅や車などの財産を持っているかどうか等で、最適な債務整理方法が変わってきます。

ここでは、それぞれの債務整理方法について簡単に説明していきます。

任意整理

任意整理とは、貸金業者と交渉して借金の減額や将来の利息のカットを行い、残りを分割して支払っていく債務整理方法です。

任意整理の特徴はこちら。

  • 裁判所を介さない処理なので、どの借金を整理するかが選べる
  • 基本的に減額は難しく、将来の利息カットのみとなる為、借金の元金自体が減ることは無い
  • 費用が比較的安くお金が無い人でも行いやすい

裁判所を介さない処理なので、どの借金を整理するかが選べる

任意整理は、貸金業者との直接の交渉となります。

ですので、裁判所を介さない処理になります。

また、任意整理の大きな特徴として、整理する借金を選べるという事が挙げられます。

例えば、友人にも消費者金融にも借金がある場合、友人には返したいし迷惑をかけたくない場合、消費者金融のみを任意整理することが可能なのです。

基本的に減額は難しく、将来の利息カットのみとなる為、借金の元金自体が減ることは無い

任意整理は貸金業者との任意の交渉です。

任意整理の交渉内容は、ほとんどが将来の利息のカットになります。

過払金が発生しない限りは、借金の減額はほぼ不可能と言っても良いでしょう。

過払金についての記事はこちら。

ですので、今ある借金が減る事はありません。

これから発生していく利息をカットして、現在の元金のみを分割で払う交渉となりますので、過度の期待は禁物ですし、毎月返済するための収入も必要となります。

費用が比較的安くお金が無い人でも行いやすい

任意整理は裁判所を介さない為、まず裁判所費用が要りません。

それに、任意整理は債務整理の中では最も費用が安いタイプのものです。

費用は弁護士や司法書士によって変わってきますので、費用の平均を知る事が大事です。

費用に関しての詳細はこちらの記事をどうぞ。

個人再生

個人再生とは、借金を5分の1まで減額し、残りを分割で支払う処理です。

裁判所を介する処理になりますので費用は高めですが、住宅や車などの資産を手元に残したまま出来るので、自己破産で住宅や車を取られたくない人には最適な債務整理方法です。

個人再生の特徴はこちら。

  • 住宅や車などの財産を手元に残したまま、借金が5分の1まで減額される
  • 裁判所を介する処理の為費用が高い
  • 任意整理に比べてデメリットが増える
  • 個人再生は全ての借金に適用される
  • 借金の原因がギャンブルや浪費などでも出来る

住宅や車などの財産を手元に残したまま、借金が5分の1まで減額される

個人再生の大きな特徴として、住宅や車などの財産を手元に残したまま、借金を整理出来ることが挙げられます。

個人再生についての住宅や車の扱いに関しての詳しい記事はこちら。

借金は5分の1にまで減額されますが、持っている資産の価値が減額された金額よりも高い場合は、返済額は資産の合計額となります。

また、最高100万円までしか減額されないので、借金が100万以下の人などは個人再生の恩恵が受けられません。

裁判所を介する処理の為費用が高い

個人再生は裁判所を介する処理の為、裁判所費用が別途掛かります。

また、弁護士や司法書士の費用も高額なので、裁判所費用と合わせるとかなり高額な費用が掛かります。

弁護士や司法書士費用に関しての詳細はこちら。

任意整理に比べてデメリットが増える

個人再生は任整理に比べて、メリットも多いですがデメリットも増えます。

個人再生で増えるデメリットは以下の通りです。

  • 任意整理に比べて費用が高額になる
  • 裁判所から出される官報に再生者情報として住所・氏名が掲載される
  • 任意整理に比べて解決までの時間や手間がかかる

もちろん、メリットは大きいのですがその分増えるデメリットも理解しておきましょう。

個人再生は全ての借金に適用される

個人再生は整理する借金を選ぶことは出来ません。

例えば、借金の中に個人的な借金がある場合、この借金も再生計画に含めなければいけません。

個人的な借金は返したい場合は、任意整理を行う必要があります。(条件によりその他の方法もありますので、不安な方は僕の無料借金相談に個別にご相談ください。)

借金の原因がギャンブルや浪費などでも出来る

自己破産

自己破産は借金が全て無くなるという、債務整理の中でも最も高い効果が得られるものです。

自己破産の特徴はこちら。

  • 借金が全て無くなる
  • 住宅や車など高額な財産は手元に残せない事が多い
  • 任意整理や個人再生に比べてデメリットが増える
  • 自己破産は全ての借金に適用される
  • ギャンブルや浪費が原因の借金では自己破産出来ない場合がある

借金が全て無くなる

自己破産は債務整理に中で一番効果が高い方法です。

借金が全て無くなりますので、返済無く新しく人生を踏み出すことが出来ます。

住宅や車など高額な財産は手元に残せない事が多い

自己破産では、20万円を超える資産は、破産管財人によって接収されてしまいます。

つまり、住宅や車も価値が20万円を超えると判断されれば、取り上げられてしまいます。(現金は99万円まで手元に残しておけます)

自己破産における住宅や車の扱いの詳しい記事はこちら。

任意整理や個人再生に比べてデメリットが増える

自己破産は債務整理の中でも最大のメリットがある代わりに、デメリットも多くなります。

自己破産で増えるデメリットは以下の通りです。

  • 任意整理に比べて費用が高額になる
  • 住宅や車など20万円を超える資産は接収される
  • 裁判所から出される官報に自己破産者情報として住所・氏名が掲載される
  • 任意整理に比べて解決までの時間や手間がかかる

デメリットも多い為、しっかりと理解しておきたいところです。

自己破産は全ての借金に適用される

自己破産は個人再生と同様に整理する借金を選ぶことは出来ません。

例えば、借金の中に個人的な借金がある場合、この借金も破産情報に含めなければいけません。

個人的な借金は返したい場合は、任意整理を行う必要があります。(条件によりその他の方法もありますので、不安な方は僕の無料借金相談に個別にご相談ください。)

ギャンブルや浪費が原因の借金では自己破産出来ない場合がある

自己破産が可能かどうかは裁判所が判断します。

借金の原因がギャンブルや過剰な浪費の場合、裁判所が自己破産の許可を出さない場合があります。

ただし、僕はギャンブルが原因の借金で自己破産が出来ました。

ギャンブルや浪費で自己破産出来た理由についてはこちら。

借金の一本化はなぜダメなのか

借金の整理の方法として、債務整理のほかに借金の一本化をおこなうという方法もあります。

しかし、僕は借金の一本化はお勧めしません。

理由はこちら。

  • 借金の一本化も結局借金だから
  • 最終的な支払額が多くなってしまうから

借金の一本化も結局借金だから

借金を一本化するのも借金です。

結局、借金していることに変わりはありません。

借金をまとめるのではなく、借金から離れる方法を取るべきです。

最終的な支払額が多くなってしまうから

借金を一本化すると、月々の支払額は少なくなるでしょう。

ただし、最終的にはより多くの支払額になる事が多いのです。

借金の一本化が危険な理由と年利に関する詳しい解説はこちら。

相談はどこにすればいい?

弁護士に相談

弁護士に相談した方が良い人

債務整理はとてもじゃないですが、個人でするのは困難です。費用は発生しますが、専門家に任せるのがよいでしょう。

弁護士に相談した方が良いのはこんな人です。

  • 借金が140万円以上ある人
  • 個人再生や自己破産を選択したい人

借金が140万円以上ある人

借金額が140万円以上ある人は、弁護士に相談した方が良いでしょう。

司法書士は140万円以上の案件は受けることが出来ないからです。

個人再生や自己破産を選択したい人

司法書士は、債務整理上書類の作成は出来ますが、債務者の代理人になることは出来ません。

つまり、裁判所などとのやり取りを自分自身で行う必要も出てきます。

裁判所を介する個人再生や自己破産は、弁護士に依頼した方が大幅に手間も時間も短縮されます。

弁護士への詳しい相談方法についてはこちら。

おススメの弁護士

債務整理でおススメなのは以下のような弁護士です。

  • 債務整理に強い弁護士
  • 費用が平均的な弁護士
  • 無料メール相談で良い対応の弁護士

債務整理に強い弁護士

債務整理を頼むに際は、「債務整理に強い」弁護士に頼むのが良いでしょう。

理由は、債務整理が上手くいく可能性が高くなるからです。

弁護士にも得意・不得意があります。

得意な弁護士の方が圧倒的に有利となります。

では、どうしたら債務整理が得意な弁護士を探すことが出来るでしょうか。

答えは、債務整理を専門にしている弁護士です。

実績も多い為、債務整理の処理に慣れており、成功させるためのノウハウを持っているでしょう。

債務整理が得意な弁護士の一覧はこちら。

費用が平均的な弁護士

弁護士費用は特に決まっておらず、事務所によってバラツキがあります。

しかし、平均的な費用を知っておくことで、余りにも高額な弁護士を避けることが出来ます。

平均的な費用で処理してくれる弁護士を選びたいですね。

弁護士費用の平均についてはこちら。

無料メール相談で良い対応の弁護士

弁護士に依頼する前に試したい相談方法として、無料のメール相談があります。

メール相談をすると、折り返しの電話がかかってきます。

折り返しの電話で確認する内容は3つ。

  1. 自分の借金と月の収入を話したうえで、最適な債務整理は何か
  2. その債務整理にかかる弁護士費用と、費用の分割は可能か
  3. 丁寧な受け答えがされているか、聞かれたことにきちんと答えてもらったか

この3つが出来ている弁護士事務所は、ある程度信用できると思います。

債務整理に強く、費用が平均的で、無料メール相談がある弁護士は以下の通りです。

債務整理なら弁護士法人東京ロータス法律事務所

借金問題でお悩みの方はアース法律事務所へ

借金の問題は信頼と実績の弁護士法人ひばり法律事務所へ

司法書士に相談

司法書士に相談した方が良い人

司法書士に相談した方が良いのはこんな人です。

  • 借金が140万円以下の人
  • とにかく費用が安い方が良い人

借金が140万円以下の人

司法書士は140万円以上の借金には対応出来ません。

しかも、140万円以下の借金であれば、ほとんどが任意整理を選択する可能性があります。

任意整理だと裁判所を介さない処理ですので、債務者の代理人になれない司法書士でも安心して任せられます。

とにかく費用が安い方が良い人

司法書士は弁護士よりも費用が安い場合が多いです。

とにかく費用を安く済ませたい人は、司法書士がおススメです。

司法書士の詳しい費用についてはこちら。

おススメの司法書士

債務整理でおススメなのは以下のような弁護士です。

  • 債務整理に強い司法書士
  • 費用が平均的な司法書士
  • 無料メール相談で良い対応の司法書士

債務整理に強い司法書士

債務整理の際は、司法書士も弁護士と同じく債務整理に強い司法書士を選びましょう。

選び方は、債務整理をうたい文句にしている司法書士事務所です。

債務整理が得意な司法書士の一覧はこちら。

費用が平均的な司法書士

司法書士は弁護士よりも債務整理費用が安いことが多くなります。

その中でも平均的な費用の司法書士事務所を選びましょう。

ちなみに、日本司法書士連合会は任意整理の費用を1社あたり5万円以下にするよう指針(目安)を定めています。

ですので、任意整理で1社当たり5万円を超える司法書士事務所はお勧めしません。

司法書士の平均的な費用についてはこちら。

無料メール相談で良い対応の司法書士

司法書士に依頼する前に試したい相談方法として、無料のメール相談があります。

無料メール相談の後に、折り返しの電話がかかってきます。

折り返しの電話で確認する内容は3つ。

  1. 自分の借金と月の収入を話したうえで、任意整理が最適な方法なのか
  2. その債務整理にかかる司法書士費用と、費用の分割は可能か
  3. 丁寧な受け答えがされているか、聞かれたことにきちんと答えてもらったか

この3つが出来ている司法書士事務所は、ある程度信用できると思います。

債務整理に強く、費用が平均的で、無料メール相談がある司法書士は以下の通りです。

貴方も抱えていませんか?借金のお悩み。解決の糸口はここにあります【杉山事務所】

司法書士エストリーガルオフィス

かなめ総合法務事務所

法テラスに相談

法テラスで出来る事

借金で苦しい人
借金で苦しい人

弁護士や司法書士に相談したいけど、費用が払えなくて・・・。

債務整理の費用を用意することが出来ない場合は、法テラスという国の機関を利用出来る可能性があります。

債務整理に関して、法テラスで出来ることは以下の通りです。

  • 無料の弁護士・司法書士相談(3回まで無料)
  • 弁護士・司法書士費用の立て替え

無料の弁護士・司法書士相談(3回まで無料)

法テラスでは、無料の弁護士・司法書士の面談相談が3回まで受けられます。

ただし、利用するには収入等の審査があります。

法テラスで無料相談を行う為の審査基準はこちら。

弁護士・司法書士費用の立て替え

法テラスでは、弁護士・司法書士の債務整理費用が払えない人の為に、費用の立て替えもおこなっています。

こちらも収入等の審査が必要ですが、無料相談とは別審査となります。

法テラスで費用の立て替えを行う為の審査基準はこちら。

法テラスの問い合わせ先

法テラスは日本の各地域にあります。

問い合わせしたい場合は、以下のホームページよりお近くの法テラスへ問い合わせましょう。

法テラス公式ホームページ

法テラスへ問い合わせを行う際は、あらかじめ以下の3つを調べておくと、利用できるかどうかをスムーズに答えてくれます。

  1. 過去1年の給与と賞与を合わせた手取り金額を12で割った金額
  2. 自分の貯金の金額
  3. 済んでいる部屋の家賃、住宅所有の場合は1ヶ月のローンの金額

法テラスでは、以上の項目を審査して利用可能かどうかを決定します。

僕の自己破産体験談

モノタ
モノタ

僕は過去に何度か借金を繰り返してきました。債務整理の経験者です。

そのたびに任意整理や自己破産をしてきました。

今回はこの中で、自己破産に至った経験をお話ししたいと思います。

借金で苦しんでいる人の参考になる事があれば幸いです。

借金のきっかけ

僕の借金のきっかけは、大学生の頃に始めたパチスロです。

学生の時は時間もあり大きく勝っていたのですが、社会人になってもパチスロを止めることは出来ませんでした。

もちろん、パチスロを出来る時間が限られている社会人ではパチスロは勝てるはずもありません。

給料も無くなり、アコ〇の無人契約機で「少しだけなら・・・」とお金を借りたのが最後、すさまじい勢いで借金が膨らんでいきました。

気が付けば、5社から総額450万円もの借金・・・。

返済だけで日々の生活も苦しくなり、それを取り戻す為にパチスロへ・・・。

完全にパチスロ依存症となっていました。

電気・ガス・水道などのライフラインも止まる事が多くなり、仕事にも影響してきた為、遂に債務整理をすることを決意します。

この時は弁護士に依頼し任意整理を行いました。

しかし、

この時は過払金の発生により、ほとんど返さずに借金を整理することが出来ました。

過払金とはどのようなものか。詳細はこちら。

こうなると、今までの事を反省することはありません。

また、パチスロ通いが始まります。

そして、また400万円近い借金を抱えてしまいます。

この時はさすがに少し反省をして、パチスロを止めて返済を頑張りました。

結果、自力で400万円を返済しました。

しかし、

依存症はそんなに簡単に治るものではありません。

再度パチスロに手を出し始め、気が付くと300万円の借金を抱えていたのです。

もはやクズです・・・。

パチスロを続けながらも、借金を200万円まで減らしたのですが・・・。

ここで、僕にとっての大きな転機が訪れるのです。

会社を休職することに・・・

仕事上の人間関係の悪化から、僕は鬱病になってしまいました。

半年ほど仕事しながら我慢してきましたが、僕の心と体はボロボロでした。

そして、遂に仕事を休職する決断をするのです。

会社を休職するには、病院の先生の診断書が必要になります。

僕は心療内科に通っていたので、診断書を出して貰うことが出来ました。

会社を休職する際の手順や注意事項はこちら。

ただし、もちろん休職したら給料は出ません。

モノタ
モノタ

借金もあるのに・・・。どうしよう・・・。

一応、休職した人には傷病手当金という手当が支給されます。

休職した時の傷病手当金についての詳しい説明はこちら。

傷病手当金は、もちろん給料よりも少ない金額です。

しかも、給料は無いのに税金は引かれます。つまり給料がマイナスになるのです。

会社から毎月振込の催促が来ていました。

こうなると、月数万円しか使えません。ここから借金を返していくのは無理だ・・・。

そう思った僕は、自己破産することを決意します。

自己破産を決意

自己破産を決意した僕は、さっそく動き出します。

まず、法テラスに電話して弁護士の無料相談が可能かどうか問い合わせました。

通常、普通に仕事をしていたら審査には通らない可能性もあったのですが、休職中で収入が無いこともあり、無料相談の審査に通りました。

弁護士との面談日が決まり、十分準備をして面談に臨みました。

僕が準備した内容はこちら。

  • 借金している業者はどこか
  • 借金している額はどこにいくらか
  • 自分はどうしたいのか

これだけで十分でした。

僕は自己破産についても事前に調べていたので、大体費用がどの位掛かるのかは理解していました。

モノタ
モノタ

自己破産したいのですが、法テラス経由だと安くなると聞きました。金額はどのくらいですか?

弁護士さん
弁護士さん

15万ですよ。

モノタ
モノタ

え?安い・・・。

正直25万円前後は掛かると覚悟していましたが、思ったより安くてびっくりしました。

弁護士さんは、話もきちんと聞いてくれるし、説明も丁寧でしたのでこの弁護士さんにお願いすることに決めました。

数日後、さっそく弁護士事務所で話し合いをしました。

弁護士さん
弁護士さん

自己破産は同時廃止で申し立てしますので、必要な書類をまとめた書類をお渡ししますね。

モノタ
モノタ

ありがとうございます!書類が揃ったらご連絡します。

分かりました!ではその時に次の話し合いの時間を決めましょう。

僕は休職中でしたので、時間だけはありました。

数日で書類を揃えて、弁護士さんに連絡を入れました。

自己破産の書類は種類が多くて、揃えるのが難しいと思っていませんか?

実はそれほど難しくは無いんです。

自己破産に必要な書類と書き方・揃え方の詳細はこちら。

こうして何度も話し合いを行い、遂に書類が全て揃いました。

自己破産が決定するまで

自己破産申し立ての書類は揃いましたが、僕には1つ気になっていることがありました。

それは・・・。

車が取られてしまうのではないか?ということでした。

田舎暮らしの僕に車が無くなったら何も行動が出来なくなります。

思い切って弁護士さんに聞いてみました。

モノタ
モノタ

僕、軽自動車を持っているんですが・・・。取られますよね?

弁護士さん
弁護士さん

その車は新車登録されてから5年以上たってますか?

モノタ
モノタ

はい。中古で買ったので・・・。

弁護士さん
弁護士さん

じゃあ大丈夫です!取られませんよ。

モノタ
モノタ

へ・・・?

自己破産をすると車が取られると思っている人は多いと思います。

しかし、車が取られ無いことも多いんです。

自己破産の際の車や住宅の取り扱いについての説明はこちら。

実は僕にはもう1つ気になる事がありました。

借金の主な原因がギャンブルだったことです。

自己破産でググって調べたところ、ギャンブルや過剰な浪費が原因の借金では、自己破産は出来ないと書いてありました。

しかし、僕はギャンブルが原因の借金でも自己破産をすることが出来ました。

ギャンブルや過剰な浪費で自己破産は出来るのか?はこちら。

自己破産の申し立てから2週間後、弁護士の先生より連絡があり、無事自己破産(同時廃止)でも申し立てが受け付けられたとの連絡がありました。

おそらく、このまま免責まで問題なく進むでしょうとのことでした。

結局1度も裁判所に出向くこともなく、最短距離で自己破産を終えれそうです。

僕が同時廃止で自己破産が出来た理由を考えると、以下の理由が考えられます。

  • 弁護士さんがとても丁寧な仕事をしてくれた
  • 必要書類を早めに集め、記入書類も何度も弁護士さんと書き直した
  • 記入書類にてこれまでの反省と今後の対応策をきちんと盛り込んだ
  • 休職中で収入も少なく、財産も車以外にはなかった

僕は最初自己破産が出来るとは思っていませんでした。

しかし、結果的に自己破産が出来ました。

今、色々な理由で自己破産をしたいけど諦めかけている人がいるならば、まだ諦めるのは早いと思います。

弁護士によっても、出来ないという人もいれば、出来るという人もいます。

諦めずに、色々な弁護士に相談してみましょう。

おススメの弁護士・司法書士の一覧はこちら。

まとめ

最後にこの記事をまとめていきます。

  • 借金で生活が苦しい場合のベストな解決法は債務整理
  • 債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」がある
  • 借金の一本化は絶対にやってはいけない
  • 債務整理の相談は「弁護士」「司法書士」「法テラス」にする
  • おススメの弁護士・司法書士は「債務整理に強い」「費用が平均的」「無料メール相談で対応が良い」所を選ぶ
  • まずは無料メール相談を活用する

借金を持ったままだと、結婚や転職や精神的な疾患にまで影響してくる可能性があります。

借金を整理するのは早ければ早いほど良いのです。

人生は何度でもリセットできます。

僕も人生を何度もリセットしてきました。

たった1本の電話相談で人生が劇的に変わる事があります。

あなたも僕と同じように新しい人生の為に、勇気を持って1歩だけ踏み出してみませんか?

おススメの弁護士・司法書士の一覧はこちら。

モノタの無料LINE@相談はこちら☟

友だち追加

モノタ(Twitterではnaka)のTwitter無料相談はこちら。

コメント