借金の相談はどこにすれば良い?【債務整理の経験者が答えます】

債務整理

借金をしていると毎日憂鬱な気分になりますよね。

特に返済日が近づくと、頭の中でお金のやり繰りで悩んだり、取り立ての電話の心配をしたり・・・。

何とかしないといけないとは思いながらも、こんな毎日を過ごしていませんか?

僕も過去に借金を抱えて悩んでいた時期がありました。

  • 誰にも相談できない(人に借金の事なんて言えない)
  • 返済に使うお金で生活費が足りない
  • どこに相談していいかも分からない
  • 相談するにもお金もない
  • そもそも借金を返さずに整理するのはちょっと・・・

こんな感じで毎日毎日悩んでいました。

でも今では、借金を整理して本当に良かったと思えています。

この記事を読んでくれているあなたも、借金を何とかしたくてこの記事にたどり着いたのではないですか?

この記事では僕の経験を踏まえて、借金を解決する手助けになることを書いています。

年間300万人以上の人たちが借金を整理して苦しみから解放されています。

あなたは1人ではありません。

一緒に借金の問題を解決していきましょう。

借金の相談はどこにしたら良いのか

借金の相談をするにはいくつかの方法があります。

しかし、どの方法を利用しても「借金問題を解決する」という目的は同じです。

ただし、借金の一本化だけはお勧め出来ません。一本化も結局借金なんです。

借金の一本化が危険な理由は別で記事にしています。

ここでは3つの相談方法について紹介していきますね。

弁護士へ相談

弁護士へ相談した方が良いのはこんな人です。

  1. 借金が140万円以上ある
  2. 自己破産で人生をやり直したい

①借金が140万円以上ある

弁護士と司法書士、どちらも借金整理の相談が出来ます。ただし、司法書士は140万円以上の借金は扱えません

借金が140万円以上ある人は弁護士に相談する必要があります。

②自己破産で人生をやり直したい

借金の整理で「自己破産」や「個人再生」を考えている場合は、弁護士に相談する方が良いでしょう。

司法書士は裁判所への申し立て代理人になれません。書類は書いてくれるけど、裁判所とのやり取りは自分でしないといけなくなるんです

自己破産や個人再生などの整理方法が分からない人は、下の記事で簡単に説明していますので参考にしてくださいね。

弁護士への相談方法

弁護士への相談方法は色々ありますが、1番おススメなのはメールでの無料相談です。

理由は次の通りです。

  1. 無料で相談できる
  2. 顔が見えないので相談しやすい
  3. 対面相談はお金がかかる

今はほとんどの弁護士事務所が電話での無料相談を行っています。

対面の相談になると、緊張したり恥ずかしかったりしますよね。特に借金の相談なのでなおさらです。

それに、対面の相談だと30分で5,000円程度の相談料が発生することが多いんです。

まずはメールでの無料相談を利用した方がいいでしょう。

メールでの無料相談をしたからといって、その事務所に依頼しないといけないことはありません。相談してみて、ここなら任せられると思う事務所が見つかるまで相談を続けてみることが大事です。

以下に表示している弁護士事務所は、電話でなら全国どこからでもメール無料相談が可能です。

弁護士法人東京ロータス法律事務所

弁護士法人東京ロータス法律事務所

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

弁護士法人ひばり法律事務所

借金の問題は信頼と実績の弁護士法人ひばり法律事務所へ

司法書士へ相談

司法書士へ相談した方が良いのはこんな人です。

  1. 借金が100万円以下のとき
  2. とにかく費用が安い方が良い人

①借金が100万円以下のとき

借金が100万円以下の場合は「任意整理」という借金の整理方法をとることが多いと思います。

任意整理は裁判所を通さずに行う処理なので、申し立て代理人になれない司法書士でも任せやすいのです。

ただし、任意整理はあくまで相手の貸金業者との任意の話し合いです。合意できずに訴訟となってしまった場合は、司法書士では対応出来なくなり弁護士に依頼し直さないといけないので注意が必要です。

任意整理については、下の記事でくわしく説明していますので参考にしてくださいね。

②とにかく費用が安い方が良い人

司法書士へ依頼する最大のメリットは費用の安さです。

とにかく費用が安い方が良いという人は司法書士への相談もありです。

日本司法書士連合会では、司法書士が任意整理を行う場合1社あたり5万円以下の費用になるように指針(目安)を定めています。ですので、もし1社あたり5万円以上の費用が掛かる司法書士事務所があれば、僕はおススメしません。

司法書士への相談方法

司法書士への相談方法も、弁護士と同様にメールによる無料相談から始めましょう。

理由は弁護士への相談と同じく以下の通りです。

  1. 無料で相談できる
  2. 顔が見えないので相談しやすい
  3. 対面相談はお金がかかる

司法書士も対面の相談になると、弁護士同様30分で5,000円程度の費用がかかります。

メール相談は無料の所が多いので積極的に活用しましょう。

以下に表示している司法書士事務所は、メールでなら全国どこからでも無料相談が可能です。

大阪で債務整理費用の分割・後払いが可能な司法書士事務所はこちら。

アース司法書士事務所

【アース司法書士事務所】

おおぞら司法書士事務所

【おおぞら司法書士事務所】

司法書士法人杉山事務所

【司法書士法人杉山事務所】

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所

法テラスへ相談

法テラスとは「日本司法支援センター」のことです。

国が設立した機関なので安心して利用できますよ。

借金に関することで、法テラスで出来ることはこちらです。

  1. 弁護士や司法書士への無料相談(対面含む)
  2. 弁護士や司法書士の費用の立替え

①弁護士や司法書士への無料相談(対面含む)

法テラスでは弁護士や司法書士との対面による借金相談が無料で3回まで受けられます

しかも、法テラス経由で弁護士や司法書士に依頼した場合、費用が通常よりも安くなるというメリットもあります。

ただし、こちらから弁護士や司法書士を選ぶことは出来ません。

それに、利用するには収入などにより制限があるので注意が必要です。

②弁護士や司法書士の費用の立替え

法テラスでは弁護士や司法書士の費用を立て替えてくれる制度があります。

立て替えてくれた費用は、毎月5,000円~10,000円の範囲内で法テラスに返済することになります。

これはお金が無い人にとってはとても助かる制度ですね。

ただし、立替えを受けるためには収入等の審査があります。一定の収入や資産を超えていると利用できないので注意が必要です。

法テラスで無料相談や費用の立替えを受ける条件に関しては、こちらの記事で詳しく説明しています。参考にしてくださいね。

法テラスでの相談方法

法テラスに相談するには、まず法テラスサポートセンターへ電話で確認してみましょう。

ただし、電話する前にメモしておいた方が良い事があります。それがこちら。

  • 過去1年間の平均手取り月収金額(賞与含む)
  • 1ヶ月の家賃の金額(会社が一部負担している場合は、それを差し引いた手出し金額)または、1ヶ月に支払っている住宅ローンの金額
  • 持っている現金・預貯金の総額

僕も法テラスを利用しましたが、これは電話で必ず聞かれる項目です。

法テラスでは上記の項目を計算して、法テラスの無料相談や費用の立替えが可能かどうかを判断します。

法テラスのサポートセンターでは、上記項目から法テラスが利用可能かどうかを判断し、利用可能であればお近くの法テラス地方事務所へ取り次いでくれます。

そこで、実際の相談日時等を細かく決めていく流れになります。

法テラスのサポートセンターは、法テラス公式ホームページに掲載されていますので、下のリンクから確認してくださいね。

法テラス公式ホームページ

スポンサーリンク

取り立てで困っている場合の解決方法

借金の支払日が近づいてくると不安になりますよね。

「ヤバい!返済するお金が足りない・・・」

「取り立ての電話が・・・」

良く分かります・・・。僕も支払日の3日位前から不安で不安で仕方ありませんでした。

こんな状態を毎月続けていたら精神が参ってしまいます。

それなら、取り立てを止めてしまいましょう!

返済日が近い人
返済日が近い人

取り立てを止める方法なんてあるの?

モノタ
モノタ

取り立てを止める方法は、弁護士や司法書士に依頼することですよ!

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、電話や手紙を含むすべての取り立てを止めることが出来ます。

弁護士や司法書士は、債務整理を依頼された時点で「受任通知」という書類を貸金業者へ送付します。

この「受任通知」を受け取った貸金業者は、絶対に取り立て行為をしてはいけないと法律で決まっているんです。

さらに、弁護士や司法書士に債務整理を依頼した後は、毎月の返済を一時的にストップすることが出来ます。この間にお金を貯めて債務整理の費用に回すことも出来ますね。

すでに支払日が過ぎていてバンバン取り立ての電話が来ている状態でも大丈夫です。

そんな場合は次のように動きましょう。

  1. 弁護士や司法書士に依頼する。
  2. 依頼する際に取り立てに困っている事を伝える
  3. 取り立ての電話は無視
  4. 無視したら職場にかかってくる場合は、1度電話に出て「弁護士や司法書士に債務整理を依頼したこと」を伝える

ここで大事なのは「弁護士や司法書士へ債務整理を依頼する」のはメールですぐ出来るということです。

先ほど説明したように、弁護士や司法書士にはメールによる無料相談を利用します。

相談してみて任せたい弁護士や司法書士が見つかれば、そのまま電話で依頼することが出来ます。もちろん正式な書類は郵送等で送られてきますが、正式な契約の前でも「受任通知」を送ってくれることもあります。

それに依頼さえしてしまえば、取り立ての電話で「債務整理を依頼したこと」を伝えることで取り立ての電話は無くなります。

取り立てを止める方法については別の記事でも紹介していますので、参考にしてくださいね。

お金が無くても債務整理が出来る3つの理由

お金が無くても債務整理が出来る3つの理由

債務整理はしたいけど費用が心配で迷っていませんか?

大丈夫です。

今すぐに払う費用を持っていなくても債務整理は出来ます。

根拠は毎年300万人以上の人たちが債務整理をしているからです。この人たち全てが、最初から費用を用意出来ていたと思いますか?

費用を持っていなくても債務整理が出来る3つの理由はこちらです。

1.費用の分割が出来るから

2.費用の後払いが可能だから

3.法テラスを利用して費用の立て替えが出来るから

今はほとんどの弁護士や司法書士事務所が、費用の分割や後払いの相談に乗ってくれます。依頼者の収入によって、どのような支払方法が最善か提案してくれるのが良い弁護士や司法書士です。

もし、極端に収入が低かったり無職の場合は法テラスに相談して費用の借り換えをするという選択肢もあります。

一番大事なのは、まず相談をしてみることです。

相談してみないと費用の相談も出来ません。

相談してみるとどうにかなるものです。無料の相談を使わない手はありませんよね?

もし、過払金が発生している場合は、過払金で費用を賄える可能性だってあるんです。ちなみに僕の場合は、費用を賄えたうえに現金も戻ってきました。

過払金については別記事で説明しています。こちらからどうぞ。

一歩踏み出すだけで人生が変わりますよ。本当です。

良い弁護士や司法書士の見分け方

最近、某大手弁護士事務所が、過払金で戻ってきたお金を依頼者に返還せずに着服していたというニュースがありました。

本当にひどいです・・・。

僕たちは「弁護士や司法書士は絶対に不正はしないだろう」と思っています。でも、残念ながら悪徳な弁護士や司法書士は一部ですが存在します。

そんな悪徳な弁護士・司法書士に引っかからない為には、良い弁護士・司法書士を選ぶ必要があります。

もちろん、ほとんどの弁護士・司法書士が真っ当に仕事をしていますが、ここでは債務整理をする際に、より良い弁護士・司法書士の選び方を説明します。

債務整理をする際の良い弁護士・司法書士の選び方はこちらです。

  1. ある程度大手で借金問題に強いところ
  2. 電話対応が丁寧な事務所
  3. 費用が平均的なところ

1.ある程度大手で借金問題に強いところ

債務整理にするにあたって、良い弁護士や司法書士の基準の1つは「ある程度大手で債務整理に強い事務所」です。

まず、ある程度大手であることは大事です。理由はこちら。

・ある程度の実績があるので信用できる

・名前が知られているため不正をしにくい

・複数の弁護士が所属している為、監視体制が機能している

また、借金問題・債務整理に強い弁護士・司法書士であることも重要です。

人にはそれぞれ得意・不得意ってありますよね。

弁護士や司法書士も同じで、得意分野・不得意分野があります。

債務整理をするのであれば「借金問題に強い」所を選ぶべきです。理由は簡単。債務整理が上手くいく可能性が高くなるからです。

では「借金問題に強い」弁護士や司法書士はどう選ぶのでしょうか。

答えは簡単です。「借金問題や債務整理」をうたい文句として宣伝している所です。「借金問題や債務整理」をうたい文句にしているということは、自信があるということだからです。

2.電話対応が丁寧な事務所

これは実際に話してみないと分かりませんが、無料メール相談の返信電話でもある程度判断できます。

・丁寧な対応をしてくれる

・こちらの質問に対してきちんと回答してくれる

・費用の面を聞いたときにきちんと説明してくれる

無料相談であっても、費用の話はきちんと確認しておきましょう。そこで誠実に回答してくれる所はある程度信用できると思います。

3.費用が平均的なところ

費用があまりにも高いところは敬遠した方が良いでしょう。

僕が見てきた限りは、ほとんどが同じくらいの費用ですが、稀に明らかに費用が高い所も存在します。

弁護士と司法書士の費用については別に記事で比較していますので、是非これを読んで、費用の平均を知ったうえで無料相談に臨んでみて下さい。

以下に表示している弁護士事務所は、メールでなら全国どこからでも無料相談が可能です。

弁護士法人東京ロータス法律事務所

弁護士法人東京ロータス法律事務所

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

名村法律事務所

借金の問題は信頼と実績の名村法律事務所へ

また、以下に表示している司法書士事務所も、電話でなら全国どこからでも無料相談が可能です。

アース司法書士事務所

【アース司法書士事務所】

おおぞら司法書士事務所

【おおぞら司法書士事務所】

司法書士法人杉山事務所

【司法書士法人杉山事務所】

この記事のまとめ

ではこの記事のまとめをしていきましょう。

  • 借金の問題を相談するのは弁護士・司法書士・法テラスの3択
  • 間違っても借金の一本化(おまとめ)はしない
  • 取り立てを止める方法は、弁護士・司法所にメールで依頼すること
  • 費用を払うお金が無くても債務整理は出来る
  • 債務整理する際は債務整理に適した良い弁護士や司法書士を選ぶ

僕の場合も迷っていましたが、弁護士の無料相談をすることで借金を無くすことが出来ました。

人生は有限です。

借金があると、結婚や転職などに影響しかねません。

早く借金を無くすことが、そのあとの有益な人生を長く過ごせることに繋がるんです。

あなたの勇気がある一歩で人生が生まれ変わります。

まずは一歩を踏み出してみませんか?

コメント