【素人でも出来る】休職中に簡単に始められるブログ開設方法教えます

休職

 「休職中は時間があるけど何をしたらいいの?」

 僕が実際休職中に思っていたことです。結果的には色々あって、僕は休職中にブログを書くことを始めました。そんな僕が思うには・・・。

 いや、休職中のブログ作成かなりおススメです!

 今回は、休職中にブログを作成することのメリットと、ブログを作成する際の具体的な方法について説明していきます。

 この記事はこんな人におススメ。

  • 休職中に何をしたらいいか分からない人
  • 休職中にブログを作りたいけどやり方が分からない人
  • 休職中に副業を始めたい人

 この記事は3分で読めます。

 休職に関する記事を別で書いています。興味がある人はどうぞ。

休職中にブログを始めるメリット

なぜ休職中にブログなのか

 僕の休職理由は人間関係からくる気分障害という病気で、会社に行くのが苦痛になったことによるものです。休職中に少しづつ気分が回復してきた僕は、ある日youtubeである人の動画と出会います。その人はこう言いました。

「もし月に25万副業で稼げたとしたら、副業で稼げる前と後では、会社での苦痛度は同じですか?違いますよね。」

 この言葉に僕は衝撃を受けます。確かに・・・。副業で本業と同じくらい稼げたら、会社はいつ辞めても大丈夫という気持ちになります。そんな気持ちになれれば、仮に会社を辞めなくても、今までより会社に行くのに苦痛は感じなくなるはずです。

 その動画をさらに詳しく見ていくと、副業としてのブログ作成について触れていました。そこで、僕はブログ作成について調べまくりました。そしてブログを作ることを始めたのです。

 さらにブログ作成をしていくうちに、ブログ作成で得られる多くのメリットに気付いたのです。

休職中にブログを始めるメリット

 僕が気付いた、休職中にブログ作成をすることによるメリットは次の通りです。

①ブログ作成することでWEBに関する知識が身に付く。

②ブログ作成でライティングの技術向上につながる。

③ブログ作成は休職中のリハビリに適している。

④ブログ作成には費用がほとんど掛からない。

⑤副業として稼げる可能性がある。

①ブログ作成することでWEBに関する知識が身に付く

 ブログを作成していくと分かってきますが、ブログ作成までには色々な事をします。要は自分のホームページを持つような感じです。これをする中で多くのWEBに関する知識が身に付きます。今後WEBスキルが必須になる時代が来ます。例え今の職場に復帰するにしても、復帰しないにしても必ずこの知識は役に立ちます。

②ブログ作成でライティングの技術向上につながる

 ブログとは文章を書く作業です。これをライティングと呼びます。僕は1ヶ月程度で約10万字ほどの文章を書きました。これだけの文章を書くと、誰かに対して伝えたい事を文章にする力が付いてきます。そうなると、物事を論理的に考える思考力も身に付き、さらにそれは言葉にした時の伝える力にも現れます。この能力はどの仕事をする場合でも役に立ちます。

③ブログ作成は休職中のリハビリに適している

 ブログ作成は別に毎日しなくても良いのです。無理が禁物である休職中には、したい時に出来るという意味でブログを書くことは最適な作業です。また、パソコンに向かって作業をする行為は、復帰に向けてのリハビリにもなります。

④ブログ作成には費用がほとんど掛からない

 休職中は給料が入ってきません。お金が無い・・・。僕も経験してます。でもブログ作成にはお金はほとんど掛かりません。僕の場合は月に1,000円程度で出来てますし、タダでも出来ないことはありません。

⑤副業として稼げる可能性がある

 これが1番のメリットだと思いますが、ブログは副業になり得ます。人気ブロガーと呼ばれる人たちは月に数百万円を稼いでいる人たちも多くいます。そこまでは時間がかかるかも知れませんが、数か月で数万円稼ぐことは十分可能です。また、先ほど書いたように、本業以外の副収入が発生することは、メンタル面にとても大きな効果が出てきます。

 以上が、休職中にブログ作成を行うことで得られるメリットです。どうですか?ブログ作成やってみようと思いましたか?では、次からは簡単にブログ作成の手順を説明していきます。

スポンサーリンク

ブログの作成方法

まずはじめに何をしたらいい?

 まず僕はパソコンも持ってないド・ド・ド素人でした。そんな僕がまずはじめにしたのは、パソコンの購入です。僕はネットで激安パソコンを購入しましたが、ぜんぜん使えています。

 次にネット環境を整えましょう。僕はスマホ用にポケットWifiを持っていましたが、回線を引かなくても、ポケットWifiで十分にパソコンが使えます。

 さあ、準備が整ったら、さっそくブログ作成をしていきましょう。

ドメインの取得

 まずドメインというものを取得します。ドメインとは、僕のブログのURL「monotablog.net」の.netの部分になります。これは、例えると住所のようなものですね。このドメインは安ければ数百円から購入できます。僕のドメインはは500円程度で購入し、3年間使用できます。僕は以下の所で取得しました。

ドメイン取るならお名前.com

レンタルサーバーの契約

 次にレンタルサーバーの契約です。レンタルサーバーとは土地のようなものだと例えられます。住所(ドメイン)と土地(サーバー)が揃って、初めて自分の家(ブログ)が持てるイメージです。

 僕は以下のmixhostというレンタルサーバーで契約しました。一番安いプランで十分です。一番安くて月額880円から契約できます。

月額880円からのパワフルで高速なクラウド型レンタルサーバー

 ちなみに通常ドメインとサーバーを別で取得したら、それを紐づけする作業が発生します。ただし、このレンタルサーバー内でドメインを取得すると紐づけ作業が不要になるので、別々に取得するよりもお勧めですよ。

ブログを作ろう

 さあ、ドメインとサーバーが揃いました。次に行うのはサイトの作成です。ただ、サイトを1から作成するにはプログラミングの知識が必要です。でも、僕はそんな知識はありません。ではどうしたのか?僕はWordPressという無料のサイト作成ツールを利用しました。

 実は、先ほどのレンタルサーバーmixhostの中に、自動でWordPressを自動でインストールしてくれる機能があります。つまり、mixhost内で、ドメインの取得・サーバー契約・WordPressインストールまでまとめて出来てしまいます。ホントお得ですよ。

 これで、自分のブログを作る準備は整いました。後はサイトを自分流にカスタマイズしながら記事を書いていくだけです。でも、このサイトを作っていく作業、何の知識もない僕からするとまあまあ苦労しました。しかし考えてください。その苦労が知識となり身に付くのです。楽に身に付く知識なんてありません。とは言え、何の知識もない僕が1ヶ月そこそこで、この記事が書けている位ですから誰でも出来ます。

 さあ、これを読んだあなたも、休職中にブログ作成を始めて、これからの人生を変えてみませんか?

モノタ

普通のどこにでもいるモノノフサラリーマン。過去に借金返済経験と休職経験あり。
自身の経験をもとに、同じような悩みを抱えている人に向けた記事を書いています。

モノタをフォローする
休職
スポンサーリンク
monotablog

コメント