休職中にやっておきたい3つのこと【経験者が解説】

休職

 僕は今仕事を休職しています。

 社内の人間関係の疲れから「気分障害」という病気の診断を受けて、1ヶ月近く休職している状態です。

 今回は、僕の休職体験から休職中に家でやっておきたい3つのことについて記事にしていきます。休職中に何をしたら良いか分からないという方の参考になれば幸いです。

はじめに

 休職期間は基本的に病気を治して、職場復帰を果たすための治療期間です。まずは心と体をゆっくりと休めることに専念しましょう。

 僕の経験上、心の病気での休職の場合、休職を始めてしばらくは何もやる気が起きないのではないかと思います。僕も10日間ほどは何もやる気が起きず、食事や入浴でさえも億劫な時期がありました。

 でも、それは病気からくるものです。きちんと病院に通い、薬を飲んでいくと自然と改善されてきます。それまでは、無理に行動しようとせずに、ゆっくりと心と体を休めてください。

 少しづつ意欲が沸いてきら、行動を始めてみましょう。

 次からは、実際に僕が休職中に実践してみたことを中心に書いていきます。

部屋の片付けをしてみる

全てを片付けない?

 休職中の部屋の片付けはお勧めです。

 僕の場合は部屋が荒れ放題でした。仕事の不安ばかりが先に立ち、何もやる気が起きず、数か月間掃除もしていませんでしたので当然です。

 休職後、暫くして少しづつ行動する意欲が出てきた僕は、まず部屋の片付けを行うことにしました。不思議なことに、部屋が片付くにつれて、心も落ち着きを取り戻すことができ、何よりなまった体を動かす良い運動となりました。

 そんな僕は2週間で部屋を綺麗に整理することが出来ました。

 ポイントは「全てを片付けない」ことです。???

 全てを片付けないとは、逆に言えば少しづつ片付けるということです。何事も一気に全てをやろうと思ってもなかなか上手くいきません。

 例えば、「今日は部屋のこの部分の1メートル四方を片付ける」とか、「トイレの便器を磨く」とか、「洗面台だけを綺麗にする」など場所を決めてそこだけ掃除します。

 ただし、掃除する部分は徹底的に綺麗にします。決めた部分だけは日本一の綺麗さを目指してください。 笑

毎日することが大切

 片づけを始めたなら、少しづつでも良いので毎日行いましょう。

 やる気が出ない日もあると思います。僕もそんな日がありました。いや、最初はそんな日しかありませんでした。

 ただ、やる気が出なくても、例え30センチ四方だけでもいいので、毎日行うことが大事です。

 不思議なもので、毎日の片付けを暫く続けていると、片付けしない日は気持ち悪くなるようになってきます。

 また、毎日決まったことを行うことは、休職明けの日常生活への復帰へのリハビリになります。1度始めたら必ず毎日おこなってみてください。

買うことも大事

 片づけを毎日続けてくると飽きもきます。

 そこで、掃除道具の購入もお勧めです。

 僕の場合はお金が無かったので、100均で面白そうな掃除道具をいくつか購入しました。

 どうしても、毎日片付けをしないといけなくなると飽きが来てしまいます。掃除道具を購入することで、使ってみたくなり、結果的に片付けが継続しやすくなります。

 お金がある場合は、良い掃除機なんかを買ってみるのもお勧めです。買い物が億劫な場合は、なんでも揃うネットでの買い物がお勧めです。

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

今後について考えてみる

復帰する意思があるとき

 休職中に、少しづつ気分が楽になってきたら、今後のことについて考えてみましょう。

 休職後に職場に復帰する意思がある場合は、日常生活に戻れるように少しづつ体を慣らしていきましょう。

  • 起床時間・就寝時間を仕事をしていた時と同じ時間に設定する。
  • 毎日1回は外に出てみる。
  • 毎日継続して何かをやってみる。

 なるべく、仕事をしていた時と同じような生活スパンに持っていくようにしてみましょう。まずは、起床時間・就寝時間を同じにすることからでも良いです。

 また、太陽の光を浴びることも大切です。基本家にいる場合でも、散歩や簡単な買い物で毎日1回は外に出れるように頑張ってみましょう。

 毎日継続して同じことをするのもリハビリの1つとなります。趣味を見つけても良いですし、部屋の片付けでも良いでしょう。毎日継続することが大切です。

 休職中はストレスを減らすことも大事です。ストレスを減らし復帰できる状態にしていく為にストレス軽減グッズも利用してみたらいかがですか?

辞めて転職したいとき

 休職後に職場に復帰したくないという方もいると思います。

 そう思っている時は、一旦本当に辞めてもいいのかよく考えてみましょう。

 幸いなことに、休職中は十分な時間があります。治療も進めていると思いますので、正常な判断がだんだんと出来てくるようになります。休職した当時と、考えが変ってくるかもしれません。

 コロナ渦で転職先を見つけるのは、思ったよりも大変です。休職中にもう一度考えてみましょう。

 それでも辞めたい場合は、休職中に転職活動をすることになります。大前提として、体調が良くなってから行ってください。無理をして心の状態がさらに悪くなったら元も子もありません。

 転職活動をするにしても、休職期間はあくまで復帰に向けた休養期間です。基本的に休職中に転職活動を行っても大丈夫ですが、いくつか注意点すべきことがあります。

  • 履歴書には休職中とは書かない。
  • 履歴書には、あくまで今の状態の健康状態を記入する。
  • 面接で聞かれない限りは、休職していることは言わない。
  • 在籍中の職場にも転職活動のことは言わない。

 履歴書に休職中とは書かなくて構いません。休職中も職場には在籍している状態です。「在籍中」と記入しておきましょう。また、健康欄にも今の健康状態を記入しましょう。その時の状態が良好ならば、良好と記載しましょう。

 面接時に聞かれもしないのに休職していることは伝えなくて良いです。仮に伝えた場合は採用確率も低くなってしまいます。但し、聞かれた場合は本当のことを言いましょう。嘘をついて転職出来た際にトラブルになる可能性もあります。

 退職が言い出しにくい場合は、退職代行業者の利用もおススメです。有給の消化から退職金の話し合いまで代行出来るのは弁護士資格を持った業者だけです。悪質な業者もいますので退職代行選びは慎重に行いましょう。

 また、転職を考える場合は、転職エージェントの利用がおススメです。休職は転職に関してデメリットに感じている人もいると思いますが、自分の職場経験や資格はデメリットを超えるメリットになります。職場経験や資格に特化した転職エージェントについては別記事で紹介していますのでご確認ください。

分からないとき

 今の状態で復帰出来るのか分からないという人もいると思います。

 そんな時は、あせらずゆっくり考えましょう。

 今すぐ無理に決めることはありませんし、休職中は時間もあります。体と心が落ち着いてからゆっくり考えていきましょう。

 ただし、復帰・転職いずれにしても仕事はすることになります。生活状態を徐々に通常に戻していくようにはしていきましょう。

 自分の考えが固まったらそれぞれに向けて動き出していきます。

ブログをやってみる

なぜブログ?

 休職中に状態が良くなってきた時には、何か趣味を始めるのがお勧めです。

 僕はブログを始めました。そう、今あなたが読んでいるこれです。

 僕がブログを始めようと思ったきっかけは、あるyoutubeを見たからです。

 もともと、僕が休職するきっかけになったのは、同じ部署の人たちとの人間関係の悪化でした。毎日僕に聞こえるか聞こえないかの声で悪口を言っているのが分かりました。そんな毎日が続き、段々と心が疲弊していったときに出会ったのが、モロさんがやっている【いじめ問題解決チャンネル】でした。

 その中の【悪口・陰口を言われた時の対処法】という動画を見たときに衝撃を受けます。

 この動画の中で「悪口・陰口を言われている場合、例えばあなたに本業以外で25万円の副収入があるのと無いのでは、感じ方は変わってきませんか?」というフレーズがありました。(動画の7分00秒位からの説明になります)

 確かに・・・。副収入で25万円あれば、本業なんていつでも辞めれると思えます。そうすると、悪口・陰口なんて意外と気にならなくなってくるのかも知れません。

 そこで僕はブログについて調べました。すると、ブロガーと呼ばれるブログで稼いでいる人たちがいることを知ります。トップブロガーのように、月に数百万稼ぐのは厳しいとしても、まずは数万円でも稼げればと思い、始めてみようと思ったのです。

 また、仮に稼げなくても、ブログを作成するうえで得られる知識は、今後の仕事に生きてくるかもしれないという思いもありました。

 あとは、初期投資がほとんど掛からないことも魅力の1つでした。

ブログの作り方

 では、僕がおこなったブログ作成までの過程をご紹介します。

  • パソコン購入
  • ドメイン取得
  • サーバー契約
  • ブログ作り

 基本的にはこれだけです。

 「自分には難しいしパソコンの知識もないから無理だ・・・」と思っている方、僕はパソコンさえも持っていない状態から1週間ほどでブログを作成できました。

 まずは激安パソコンを購入しました。3万円ほどで購入しましたが、十分に使えています。

ASUS エイスース ASUS Chromebook 15.6型ワイド ノートPC [15.6型 /intel Celeron /eMMC:64GB /メモリ:8GB] C523NA−EJ0130 シルバー

 次にドメイン取得です。ドメインとは僕のサイトのURLでいうと「.net」の部分です。ドメインは住所、サーバーは土地と比喩されることがありますが、両方持てて自分の家(ブログ)が作れるイメージです。

 ドメインは安ければ数円から取得できます。

ドメイン取るならお名前.com

 サーバーはスタンダートプランで十分です。契約期間によっても変わりますが、一番安くて880円/月で契約できます。

月額880円からの高性能クラウド型レンタルサーバー

 さあこれでブログを作る準備が出来ました。企業ブログ(○○ブログなど)に登録しても良いのですが、僕は無料のWordpressというブログ作成ツールを使ってブログを作成しています。

 休職中は時間があるので、ブログ作成にはもってこいです。また、毎日同じ作業を行うことで、リハビリも兼ねれますし、頑張れば収益化につなげることだって可能です。

 是非、試してみてください。

最後に

 今回は、休職中に家でやっておきたい3つのことについて記事にしましたが、ほとんど僕の体験でもあります。

 大切なのは、まず心と体をゆっくりと休めることです。

 何かしたい意欲が沸いてきたら、この記事を参考にしていただければ幸いです。

 よかったら、参考記事もご覧ください。

モノタ

普通のどこにでもいるモノノフサラリーマン。過去に借金返済経験と休職経験あり。
自身の経験をもとに、同じような悩みを抱えている人に向けた記事を書いています。

モノタをフォローする
休職
スポンサーリンク
monotablog

コメント