借金50万円の一番効果的な債務整理方法【20代会社員の場合】

債務整理

あなたは50万円の借金を少ないと思いますか?

年利18%で借りている50万円の借金を、月々1万円返済したらどの位の期間で、どの位の金額を払う事になるか分かりますか?

完済までに8年近く掛かり支払総額は93万円以上になるんです。

もったいないですよね。

しかも、20代という人生で一番充実した時期に、借金をして身動きが取れない状態は好ましくありません。

結婚や仕事などの人生で大きな節目の時期を借金で不意にしたくはないですよね。

この記事では20代の会社員が50万円の借金を債務整理する場合、一番効果的な方法を解説していきます。

この記事はこんな人におススメです。

  • 20代で50万円の借金がある人
  • 債務整理にいまいち踏み切れない人
  • 早く借金を無くしてしまいたい人
  • 50万の借金なんて楽勝だと思っている人    

20代会社員の借金50万円の一番効果的な債務整理方法

最適な債務整理方法

20代の会社員が50万円の借金を一番効率的に整理出来る債務整理方法は「任意整理」です。

理由はこちら。

費用対効果が一番大きいから

つまり、単純に債務整理にかかる費用で考えたときに任意整理が一番効率が良いということです。

例えば「個人再生」という債務整理方法は費用だけで50~70万円必要です。費用だけで借金額を超えてしまいますね・・・。

そもそも個人再生は100万円が最低返済額になるので、50万円の借金の場合は利用できません。

もう1つ「自己破産」ですが、こちらも費用が50~70万円かかります。さらにデメリットが多い為、50万円程度の借金に利用するのは賢明ではありません。

以上の理由から、20代会社員が50万円の借金を整理する際に、最適な債務整理方法は任意整理ということになります。

任意整理とは

そもそも任意整理とはどの様な債務整理方法なのでしょうか。

それは以下の方法になります。

任意整理とは貸金業者に借金の減額や利息のカットの交渉を行い、合意した金額を分割で支払う処理

現実には借金の減額はほとんど出来ません。ほとんどが利息をカットするのみの合意でまとまります。

ということは、借金額は50万円のままです。

じゃあ、債務整理の意味無いじゃないか・・・。

と思いますよね。

いいえ。めちゃくちゃ意味はあります。

最初に僕が書いたこのフレーズを覚えていますか?

年利18%で借りている50万円の借金を、月々1万円返済したらどの位の期間で、どの位の金額を払う事になるか分かりますか?

それに対する答えは以下のものでした。

完済までに8年近く掛かり支払総額は93万円以上になるんです。

では、利息がカットされた状態ではどうでしょうか?

任意整理の費用は1社あたり2~3万円+減額金額の10%程度です。

50万円を1社から借りていて、利息がカットできたとすると、任整理の費用は6~7万円程度です。

この場合、費用を含めた総額は57万円程になります。月々1万円返済したとすると、5年弱で完済することが出来ます。

債務整理をしない場合より返済期間が3年短くなり、総額は36万円も減るんです。

任意整理がお得な理由が分かると思います。

【司法書士法人杉山事務所】

任意整理についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事でご確認ください。

任意整理は怖くない

任意整理が良いと分かっていても、任意整理が怖くて踏み切れないという人もいるでしょう。

あなたには任意整理にどんな不安がありますか?

  • 親や会社・友人に債務整理がバレないだろうか?
  • 今後の仕事に影響があるのでは?
  • これからずっとローンが組めないのでは?
  • 親や兄弟のローンに影響があるのではないか・・・。

はい。この情報間違いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dame_woman.png

親や会社・友人にバレることはありません。弁護士や司法書士には守秘義務があります。絶対に他人には話しません。あなたが言わない限りはバレることはありません。

バレないので仕事にもまったく影響がありません。会社が債務整理の事実を知ることもありません。

たしかに、ローンは組みにくくなります。ただし、5年から7年程度で組めるようにはなります。早く任意整理した方が、組めるようになる時期も早まります。

また、親や兄弟のローンに影響することもありません。あなたが保証人になる場合は別ですが・・・。

任意整理はデメリットが少ない債務整理方法です。

一刻も早く借金を無くすことを最優先に行動しましょう。

債務整理までの流れ

債務整理までの流れ

債務整理をおこなう前に最初にすることがあります。

大事なので良く確認してください。

  • 自分が借りている会社をまとめておく
  • 自分が借りている金額を把握しておく
  • いつから借りているかを調べておく

これは弁護士や司法書士などに相談する際に必ず必要となります。メモなどにまとめておきましょう。

さあ、準備が出来たら債務整理に向かって進んでいきます。

債務整理への第一歩は弁護士や司法書士への相談から始まります。

通常弁護士などへの相談は30分あたり5,000円~10,000円程かかります。

でも、そんなお金もったいないですよね。

そこで、利用したいのは「無料相談」です。

無料相談は電話などでも可能ですので、気軽に行うことが出来ます。

大事なのは、話を聞いてしっかりと納得した上で依頼することです。

おおぞら司法書士事務所

弁護士よりは司法書士の方が費用が安く済むので、費用を抑えたい方には司法書士がおススメです。

まとめ

最後に、20代の会社員が借金50万円を一番効率的に減らせる債務整理方法についてまとめておきます。

  • 一番効率的な債務整理方法は任意整理
  • 利息カットだけでも大幅な減額になる
  • 任意整理はデメリットが少ない
  • 相談は無料相談を利用する

20代は人生で一番活動的な時期です。

結婚や仕事に向けて色々と行動していける時期に借金があると、積極的な行動を止めてしまいかねません。

借金があるから結婚はもう少し先で・・・。

転職したいけど借金でお金もないし・・・。

この様にならないためにも、早く借金問題を解決して身軽に行動出来るようにしていきましょう。

今行動するかどうかで、あなたの未来が変わるかも知れませんよ。

コメント