借金400万円の一番効率的な債務整理方法教えます

債務整理

 あなたにもし400万円の借金があったら一番効率的な債務整理方法を選びたくないですか?

 債務整理には状況や金額によって、それぞれ効率的な方法があります。

 今回は400万円前後の借金を一番減らせる債務整理方法をご紹介します。

 以前、僕も債務整理の経験がありますので、皆さんと同じ目線で分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 この記事はこんな人におススメです。

  • 400万円前後の借金がある人
  • 借金で生活が苦しい人
  • 債務整理をしたいけど迷っている人

 この記事は5分で読めます。

借金400万円の一番効率的な債務整理方法

借金400万円の一番効率的な債務整理方法は?

 まずはじめに、債務整理方法について簡単に説明していきます。

 債務整理には大きく分けて3つの種類があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

 借金の金額や収入の有無などの条件によって、最適な債務整理方法を選べます。

 せっかく債務整理をするのであれば、一番借金が減る方法がいいですよね。

 では、400万円の借金の場合、どの債務整理方法が効率的に借金が減額出来るのでしょうか。

 次の章から、2種類の状況別に解説していきます。

 それぞれの債務整理の詳しい解説を別記事にしています。こちらからどうぞ。

安定した収入がある場合

 400万円の借金はあるが、安定した収入がある場合には、任意整理個人再生が利用できます。

 では、どちらの方が借金の額を減らすことが出来るのでしょうか。

 それは以下の状況によって変わってきます。

100万円以上の資産を保有していない場合

 この場合は、個人再生がより借金を減らせる可能性があります。

 なぜなら、個人再生には以下の特徴があるからです。

個人再生では500万円未満の借金は100万円まで減額出来る

 ただし、個人再生では500万円未満の借金は100万円、もしくは持っている資産の合計まで減額されるという基準があります。

 つまり、100万円を超える資産(車など)を持っている場合は、その資産額までにしか減額されないのです。

 また、ローンが残っている住宅や車を保有している場合、個人再生を行うと住宅や車を失う可能性があります。ただし、条件ややり方によっては残すことも出来ますので、弁護士や司法書士に相談する際に確認してみて下さい。

 ですので、特に大きな資産を持っていないのであれば、400万円の借金が100万円まで減ります。かなり楽になりますね。

100万円以上の資産を保有している場合

 この場合は、持っている資産の合計額によって、最適な債務整理方法が変わってきます。

 持っている資産の合計額が100万円を少し超えるくらいであれば、減らせる借金の金額はほぼ変わりませんので、個人再生の方が効果的だといえます。

 持っている資産の合計額が高額になる場合は、任意整理と個人再生でより最適な方法を選ぶことになります。

 任意整理は基本的に貸金業者との交渉になります。

 仮に貸金業者が同意してくれたとしても、減額できるのは利息のみになるので、元金はほとんど減りません。その為、400万円の借金だと基本的に400万円を返済することになります。ですので、400万円を超える資産を持っていない場合は、個人再生の方が適している可能性があります。

 ただし、過払金請求が発生する場合は注意が必要です。

 過払金が発生していると見込まれる場合は、保有している財産にその金額が加算されます。過払金が多くあるほど、任意整理がより最適になる可能性があります。

 任意整理が発生している可能性があるのは、以下の場合になります。

①2010年7月以前に借り入れをしていた場合

②完済済の借金で、完済から10年以内の場合

 過払金があるかどうかは、弁護士や司法書士に相談した際に確認してくれますよ。

安定した収入が無い場合

 400万円の借金はあって、安定した収入が無い場合には、自己破産が利用できます。

 自己破産では借金額は0になります。最強の債務整理方法です。

 ただし、最強である代わりに複数のデメリットが存在します。それがこちら。

①生活に必要な資産を除く高額な資産(20万円以上)の没収

②自己破産後5年以上クレジットカードやローンが組みにくくなる

③一部の資格や職業が制限される(一定期間のみ)

④自己破産情報が官報に2度掲載される。

⑤引っ越しや旅行が制限される(一定期間のみ)

⑥郵便物がチェックされる(一定期間のみ)

 一般的に自己破産のイメージは悪いと思われがちです。しかし、きちんと理解すれば自己破産はそんなに怖くありません。

 一番は家族や友人・会社にバレてしまわないかという事だと思います。結論としては、ほとんどバレることはありません。ただし④のように、一部の資格や職業が一定期間使えないのでその場合はバレてしまう可能性もあります。この辺は、自己破産の記事で解説しているので確認してみて下さい。

 後は、家族のローン等に影響が出ないかを心配する人もいます。結論としては影響しません。ただし、保証人や自分名義でローンを組む場合には影響が出るので気を付けましょう。細かいところでは携帯電話の分割払い等も、自己破産から5年以上は通らないかもしれません。これを機に現金主義になりましょう。

スポンサーリンク

債務整理までの流れ

債務整理までの流れ

 400万円の一番効率的な債務整理が分かった所で、今度は債務整理までの流れを確認していきましょう。

 債務整理までの流れは以下の通りです。

  • この記事で最適な返済方法を知る
  • 自分の借金状況の把握
  • 弁護士や司法書士への相談
  • 債務整理の実行

 この中で大事なのは②です。

 弁護士や司法書士への相談までに自分の借金の状況を把握しておきましょう。

 具体的には

  • ①借りている会社数
  • ②借りている期間(いつから借りているか)
  • ③借りている金額

 これだけです。簡単ですよね。

 では、弁護士や司法書士へ相談してみましょう。ただ、通常、相談には相談料がかかります。30分で5千円~1万円位です。

 そんなお金無いよ・・・。

 安心して下さい。無料相談という手段があります。

無料相談を活用すべし

 無料相談は多くの弁護士や司法書士が取り入れています。

 主に電話ですが、LINEやメールで受け付けているところもあります。

 無料相談を選ぶ際のポイントは2つ

①借金問題に強いところを選ぶ

②話してみて信頼出来そうなところを選ぶ

 借金問題に強い所の方が、よりスムーズに債務整理出来る可能性があります。また、話した印象も大事です。丁寧な説明・債権者に寄り添う姿勢などを感じ取り、信頼できるところに依頼しましょう。

 無料相談ですので、色々なところにしてもいいと思います。自分が一番良いと思った所に任せるようにしましょう。女性が相談しやすい事務所もありますよ。

名村法律事務所

まとめ

 では、これまでの情報をまとめてみましょう。

 400万円の借金の借金に一番効率的な債務整理方法

①安定した収入がある場合・・・個人再生

②安定した収入が無い場合・・・自己破産

 弁護士や司法書士に相談する場合

①相談前に自分の借金を把握しておく

②無料相談を利用する

③借金問題に強い事務所に相談する

④自分が納得できる事務所に依頼する

 さあ、あとは行動するのみです。

 無料相談なんて明日にでも出来ます。債務整理は怖くありません。全国何十万人の人が債務整理を利用してます。

 今行動することであなたの未来が変わるんです。僕のように。

コメント