【2020年7月最新版】独学からGoogleアドセンスの審査に23記事で合格したコツ教えます

ブログ

 ブログで稼ぎたいならGoogleアドセンスは必須ですよね。

 本当かどうか分かりませんが、Googleアドセンスの合格率は4%程度という話もある位合格へのハードルは高くなっています。

 不合格になっても、何で不合格なのか何が足りないのかも分かりません。Googleは不合格理由を公開していないので・・・。

 では、どうしたら合格できるのか。これしかないと思うんです。

 合格した人のマネをする!

 マネと言っても記事内容ではありませんよ。その人が何記事書いて、何文字書いて、どんな画像を使って、どんなことを試したかをマネすることが一番の近道だと思ってます。

 この記事では、僕が独学から1ヶ月半・23記事でGoogleアドセンスの審査に合格するまでにしてきたことを公開します。

 合格したい人はこの記事を読んで、是非僕のマネをして下さい。

Googleアドセンスに合格するまで

ブログ開設

 僕がブログを始めたのは2020年の5月17日でした。

 というか、初めて自分のパソコンを購入した日でもあります。パチパチ👏

 パソコンなんて会社のパソコンをいじる位で、個人的に使用することなんてほぼ皆無でした。ネットカフェでyoutube見るのが精一杯・・・。

 そんな僕がブログ開設までにしたこと

  • 独自ドメインの取得
  • mixhostへのサーバー登録
  • WordPressをインストール
  • 無料テーマcocoonのインストール

 めちゃめちゃ苦労しました。ググりまくって調べても聞いたことない言葉だらけ・・・。

 特にcocoonで記事を書くまでには、ブログアドバイザー佐藤さんの「cocoon初心者向けの記事作成~公開までの手順」の記事にはかなりお世話になりました。リンクを張っておきますので、是非参考にしてみて下さい。

cocoon初心者向けの記事作成~公開までの手順|文字編集、画像挿入、便利機能を解説
【コクーン初心者マニュアル】記事を書く時に、必ずやらなければいけない最初のステップ(手順)を解説します。その他、文字に色や下線をつけたり、目次機能や写真挿入、吹き出しなどのcocoonならではの便利機能の使い方も解説します。

 そんなこんなで、やっと記事が書ける状態になりました。

 僕が記事を書くにあたって心掛けたこと、それは自分の経験を記事にする2日に記事は投稿する、これだけです。

 こうして、僕のブログ生活は始まったのです。

初めての申請

 初めてGoogleアドセンスの審査に申し込んだのは、2020年6月17日でした。

 そう、初めてブログを始めてちょうど1ヶ月目です。

 その時の僕のブログの状況は以下の通りです。

  • 記事数 14記事
  • 記事の文字数 2000~5000文字
  • プライバシーポリシー 設置済
  • 運営者情報 設置済
  • お問い合わせフォーム 設置済
  • アフェリエイトリンク 設置

 結構自信満々で申請しました。

 が・・・。

 そんなに甘くはありません。2020年6月18日にメールが届きました。

 何が足りなかったのか全く分かりませんでした。

 記事数が足りないのか、文字数が足りないのか・・・。

 こうして1度目の挑戦はあえなく失敗しました。

2回目の申請

 1度目の失敗で何が足りなかったのかが分からなかった僕は、取り敢えずGoogle公式のAdSenseプログラムポリシーを読んでみました。

 書いてあること分かんねー・・・。

でも、何となく「不正はしないように」というのは分かりました。

 あとは、Google公式の禁止されているコンテンツについても読みました。

 これは結構重要なので、よく読んでおいた方が良いですよ。これに当てはまっている内容の記事を書いていたらGoogleアドセンスの審査には通りません。

 僕の場合は両方とも当てはまってませんでした。

 じゃあ何だろう・・・。

 Googleアドセンスの不合格理由をもう1度見直すと、「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」と書いてあります。???

 内容には「ユーザーにとって価値がほとんどないページ」「広告の比率が高すぎるページ」と書いてありました。なるほど、ちょっと理解してきました。

 つまり、貼っているアフェリエイトリンクを外せばいいのか?

 少しだけ外しました・・・。

 でも「ユーザーにとって価値がほとんどないページ」とは何だろう。

 色々ググった結果、他に似たような記事が存在している為に価値が無いと判断されたのだと解釈しました。これだ!

 そこで、無料コピペチェックツールを利用することにしました。

 これ、すごく便利です。無料で利用出来ますし。

 そこで僕は、全ての記事をコピペチェックしてみました。すると一致率が50%を超えている記事が多くあったのです。でも決して他の記事のマネはしていませんよ!

 専門性が高い内容の記事なので、どうしても内容が似通ってしまっていました。

 そこで僕はリライト(記事の直し)を行いました。目標は最低でも一致率30%台。

 そうして全ての記事をリライトした僕は、自信満々で2度目のGoogleアドセンスの審査に申し込んだのです。2020年6月19日。そう落選メールが届いた次の日です。

 その時の僕のブログの状況は以下の通りです。

  • 記事数 14記事
  • 記事の文字数 2000~5000文字
  • プライバシーポリシー 設置済
  • 運営者情報 設置済
  • お問い合わせフォーム 設置済
  • アフェリエイトリンク 少し減らしてますが設置有
  • 記事の一致率 全て40%以下

 そして、2020年6月22日以下のメールが届きました。

 うへー・・・。

 こうして2度目の挑戦も幕を閉じたのです。

3回目の申請⇒合格

 2度目の挑戦が失敗に終わった僕は、正直少しモチベが下がっていました。

 3日ほど記事を書かない日が続きます。

 しかし、こんなところで終わるわけにはいかない!

 いや、始まってもいないのですが・・・。

 では、何が足りなかったのか。

 僕が次に試したことは、記事数のアップと更新頻度を上げることです。

 記事数は20記事以上を目指しました。もちろん記事を書くたびにコピペチェックを行い、一致率30%台にしていました。

 更新頻度は毎日ではなく、申請を行う日の過去3日間だけ毎日記事をアップすることにしました。

 そして、満を持して3度目の申請を行います。2020年6月30日でした。

 その時の僕のブログの状況は以下の通りです。

  • 記事数 23記事
  • 記事の文字数 2000~5000文字
  • プライバシーポリシー 設置済
  • 運営者情報 設置済
  • お問い合わせフォーム 設置済
  • アフェリエイトリンク 少し減らしてますが設置有
  • 記事の一致率 全て40%以下
  • 申請の3日前から毎日記事を更新

 正直自信はありませんでしたが・・・。

 いやー。この画面を見たくて頑張ってきました。報われた瞬間です。

 2020年7月3日でした。

 こうして僕はGoogleアドセンスの審査に合格したのです。

僕が考えるGoogleアドセンスに合格した理由

記事の内容は重要?

 記事の内容は重要だと思います。

 自分の日記のような記事では、正直合格は難しいのではないでしょうか。

 大事なのは、悩みや疑問があり検索した人に対して、悩みを解決してあげられる記事です。

 文章が下手でも構わないと思います。

 これを意識して記事を書いていけば、問題は無いと僕は思います。

記事数は重要?

 記事数はある程度は大事だと思います。

 実際、僕が2回目と3回目に申請した時の違いは、記事数と申請前の3日間に記事を毎日更新したことの2つだけです。

 目安で行くと20記事以上は必要なのではないかと思います。

記事の更新頻度は重要?

 Google先生は「何事も早い方が良い」と言っています。

 毎日更新は無理でも、1週間で2~3記事は更新した方が良いと思います。

 僕の経験では、申請前の3日間は毎日記事を更新した方がいいと思います。

 なぜ?それで合格したからです。

文字数は重要?

 文字数は正直分かりません。

 僕は2000~5000字位の文字の記事が多いのですが、読者の悩みを解決する記事を書こうとすると、どうしてもそのくらいのボリュームになってしまいます。

 大事なのは記事の内容だと思いますが、内容を重視していくと必然的に2000字近くになるのではないかと思います。

カテゴリーは絞った方がいいの?

 僕は合格時は2つのカテゴリーで記事を書いていました。

 なので、2つであれば問題ないかと思います。

 Google先生は「専門性が高いサイト」を評価してくれます。

 あまりにもカテゴリー数が多いと、専門性が低いと判断される可能性があると思います。どうしても増やしたい場合は、合格後に増やすという手もあります。

画像は使用していいの?

 画像は結構使用してました。1記事3枚とか。

 もちろん著作権フリーのものですよ。

 僕が使っている無料画像サイトをリンクしておきますので、是非利用してみて下さい。全て著作権フリーですので安心して使ってください。

 無料画像サイトUnsplash

アフェリエイトリンクは張り付けていいの?

 アフェリエイトリンクに関しては、張り付けておいても合格しました。

 僕が書いた23記事のうち、4記事に合計8つ位は張り付けていたと思います。

 ただ、Google先生は記事に対して広告の比率があまりに高いことを嫌います。

 心配であれば、申請時には極力少なくし、合格後に張り付けるといいと思います。

記事の一致率の目安は?

 先ほど紹介した無料コピペチェックツールで一致率を下げる努力は必要だと思います。

 僕は申請時に記事の一致率は全て40%を切るようにしていました。

 記事を書いた時点で、毎回チェックしていく事をおすすめします。

プライバシーポリシー、運営者情報、お問い合わせフォームは必要?

 これは全て必要だと思います。

 プライバシーポリシーは「ひな形」を公開してくれている人がいますので、自分流にアレンジして作ってみて下さい。

 運営者情報はサイトの顔です。自己紹介文のようなものですが僕も設置してます。

 他の人に比べるとめちゃめちゃ少ないですが・・・。

 興味がある人は覗いてみて下さいね。

 お問い合わせフォームも読者の事を考えると必要ですよね。全て読者目線で考えることが重要です。

 僕はWordpresに「Contact Form 7」というプラグインを入れてお問い合わせフォームを設置しました。

サーチコンソール・Googleアナリティクスの設置は必要?

 サーチコンソールの導入は必須だと思います。

 理由はこれです。

  • 無料だから。
  • サイトの問題点を指摘してくれるから

 特にサイトの問題点を指摘してくれるのはすごく大きいメリットです。サーチコンソールもGoogle先生が作っています。Google先生が指摘した問題点を解決せずに審査に合格すると思いますか?

 今すぐに導入すべきだと思います。

 サーチコンソールの導入方法に関しては「LIG」さんの「初心者向けサーチコンソール導入方法」という記事にお世話になりました。リンクを張っておきますね。

  https://liginc.co.jp/323069

 Googleアナリティクスに関してはどちらでも良いかと思いますが、ブログを収益化したいのであればいずれ必須になります。それならば入れておいた方が良いでしょう。

 実際、僕は審査時には両方とも導入済でした。

まとめ

 いかがでしたか?

 僕はブログを始めて1ヶ月半でGoogleアドセンスに合格出来ました。

 ポイントをもう1度整理しておきましょう。

  • 自分の得意分野で読者の悩みを解決する記事を書く。
  • Googleの禁止コンテンツに関する記事は書かない。
  • 記事は1週間に2~3記事はアップ。審査前3日間は毎日更新。
  • 最低20記事以上は書いておく。
  • 1記事の文字数は2000字以上を目安に。内容が大事。
  • カテゴリーは少なめに。2つ未満推奨。
  • アフェリエイトリンクは問題ないが、申請前は極力控えめに。
  • コピペチェックツールで一致率30%台以下を目指す。
  • プライバシーポリシー・運営者情報・お問い合わせフォームは必須。
  • サーチコンソールは導入すべし。

 ぜひ僕のマネをしてGoogleアドセンスの審査に臨んでみて下さい。

 これを読んでくれている皆さんの合格を願っています。

コメント